BOOSTERPLUG

BoosterPlug

Booster Plugとは

最近のバイクは、排ガス規制や燃費など問題からインジェクション方式をとっているマシンがほとんどですが、排ガス浄化と低燃費が両立するため、理論空燃比より薄い混合気を燃焼きせることで燃費を低減しNOxの発生を抑える希薄燃焼(リーンバーン)をさせています。
しかし、希薄燃焼の欠点として、混合気を薄くすることによる、アイドリングが安定しない、低速走行時にギクシャクする、アフターファイヤーが生じる、などドライバリティの低下が挙げられます。
Booster Plug(ブースタープラグ)は吸気温度センサーとインジェクションECUの間にセットするだけでインジェクションの燃調を濃く(リッチ)して、これらの問題を解決し、ドライバリティを向上させようという製品です。

Booster Plugの効果

Booster Plugを装着した場合、以下のような効果が期待できます。

  1. スロットル開閉時のレスポンスがよりスムーズに改善されます
  2. 低回転域のトルクが向上します(トルク向上により、実用回転域が下がり燃費の向上も期待でき ます)
  3. 低速時のノッキング、ドンつき等が改善されます
  4. アイドリングが安定します
  5. 社外マフラーを架装車両に起こりがちな、アフターファイヤーを低減します

*記載の効果は、車両のコンディションや諸条件によって異なります。

商品フィルタ 商品フィルタ